会社概要


名称 株式会社 キクノ
本社 〒790-0067 松山市大手町一丁目8番地8
創業 明治8年3月3日
役員 代表取締役会長 四世 菊野 利三郎
代表取締役社長 菊野 先一
専務取締役    酒井 賢二
常務取締役    西山 明重
常務取締役    永尾 典雄
取締役       三野 伸明
取締役       田中 義人
取締役       馬越 伸二
監査役       大立 博久
資本金 5,000万円(グループ資本金 3億8300万円)
事業内容 コンクリート製品・生コン・生SL材・セメント・骨材・石油・LED
車両整備・損害保険・コインパーキング・ソーラー発電所・
運輸(グループ事業含む)
従業員数 71名(グループ総人員350名)
売上高 約37億円
取引銀行 伊予銀行本店営業部・日本政策金融公庫・愛媛銀行
・みずほ銀行・四国銀行・広島銀行・百十四銀行
主要取引先 太平洋セメント(株)・日鉄住金高炉セメント(株)・太平洋マテリアル(株)・
日本ヒューム(株)・(株)ENEOSサンエナジー・太陽石油販売(株)

ごあいさつ
キクノ・ホームページにアクセスいただきありがとうございます。

  当社は「環境美創造」の経営理念に基づき、「理想は高く、姿勢は謙虚に」の心で、創業明治八年の歴史に、更に厚みを加えてゆきたいと考えております。独自の技術開発による商品提供を軸に、自他共に生きるための調和のとれた社会貢献を、と考えております。
  そうした事業展開が私たちに価値をもたらし、信頼を高めるものであると信じ、人々が安心して暮らせる美しい未来環境創りのお手伝いを続けて参ります。
  今後とも、一層のご高配とご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長 菊野 先一

経営理念
 環境美創造を志し、信頼される企業市民として、地域社会に貢献する。

品質方針
 私たちは、常にプロセス改善に努め、顧客の求める安全で、高品質・ローコストな製品をタイムリーに提供します。
 
行動の原点
1. 私たちは、貴重な資源を大切にし、美しく、快適な環境づくりを目指します。
1. 私たちは、自利・利他の精神で、得意先との共生を図り信頼の和を広げます。
1. 私たちは、『理想は高く、姿勢は謙虚に』を心とし未来を創り出していきます。
 
 
沿革
明治8年
(1875年)
初代菊野利三郎八幡浜市浦に於いて萬荒物船具商菊野商店を始める。
大正3年 二代目菊野利三郎業務継承。
大正12年 浅野セメント(株)<現在の太平洋セメント(株)>特約販売店となる。
昭和4年 菊野商店のセメント販売事業を継承し(名)菊谷商店を設立。
昭和19年 三代目菊野豊代表社員となる。
昭和21年 松山営業所開設。
昭和36年 本社ビル建設。
昭和41年 本社を松山市に移す。
昭和42年 (株)朝日建工を設立。
昭和43年 八幡浜SS作業所開設。
昭和48年 伊予アサノコンクリート(株)設立。
(名)菊谷商店の事業を継承し、(株)キクノを設立。
昭和50年 (株)菊谷商店設立
昭和52年 四代目菊野齊敏社長就任。
昭和53年 石鎚生コン(株)設立。
昭和54年 共立興業(株)設立。
今治SS作業所開設。
昭和57年 共立自動車(株)設立。
昭和59年 西条工場を開設。
昭和60年 高松営業所開設。
大洲工場開設。
  
平成 6年 高知営業所開設。
平成 7年 (社)日本下水道協会のボックスカルバート製造工場に認定される。
平成 9年 南宇和工場開設。(現愛南ヤード)
平成10年 全国コンクリート製品協会四国支部のMJL擁壁製造工場に認定される。
平成12年 (社)全国宅地擁壁技術協会のKLウォール製造工場に認定される。
(財)日本消防設備安全センターより二次製品防火水槽及び同耐震性貯水槽の型式認定される。
 
平成13年 ISO9002認証取得。(JQA-QM 6231)
活動範囲:
プレキャストコンクリート製品の設計及び製造
(ボックスカルバート、L型擁壁、防火水槽、耐震性貯水槽)
関連事業所:
コンクリート製品事業部 西条工場
平成14年 ISO9001:2000年版に移行。
平成15年 西条生コン工場開設。
(財)日本環境協会よりインターロッキングブロックがエコマーク認定を受ける。

セルフレベリング材製造西条工場開設。
平成16年 愛媛県より、エコメントインターが優良リサイクル製品に認定される。
(社)日本下水道協会より下水道用組立マンホール側塊製造工場に認定される。(西条工場)
障害者雇用優良事業所として愛媛県知事表彰を受賞。
平成17年 創業130周年を迎える。
平成18年 本社ビルを44年ぶりに改修。
三代目社長 菊野 豊 生誕100年記念行事「菊野石坡展(南宗画)」開催。
平成19年 菊野生コン(株)設立。
興國コンクリート(株)設立。
平成20年 市坪生コン松山工場(和気)開設。
平成21年 共立自動車(株)大手町工場開設。
平成22年 共立自動車(株)東温工場開設。
平成23年 五代目菊野先一社長就任。
平成24年 市坪生コン(株)高強度コンクリート大臣認定取得。
平成25年 キクノ大島ソーラー発電所開設。
キクノ北条ソーラー発電所開設。
共立自動車(株)枝松工場開設。
(株)キクノ西条生コン工場・伊予アサノコンクリート(株)・菊野生コン(株)高強度コンクリート大臣認定取得
平成26年 キクノ西条ソーラー発電所開設。
キクノ愛南ソーラー発電所開設。
平成27年 創業140周年を迎える。
(株)菊谷商店を(株)菊野商店に社名変更。
平成28年 市坪生コン(株)を松山生コン(株)に社名変更
菊野齊敏会長、四代目菊野利三郎襲名。
平成29年 共立自動車(株)八幡浜工場開設。
(株)キクノ高知支店開設。
(株)キクノと伊予アサノコンクリート(株)合併。
四国生コンクリート(株)(高知)キクノグループ加入。


営業実績
                                   (千円)
    平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度
売上額     4,254,649    3,928,513    3,722,349    3,925,325


 
主要有資格者
                            (H27.7現在)
資格 キクノ グループ会社
コンクリート診断士 1名 2名
コンクリート主任技士 6名 6名
コンクリート技士 15名 16名
一級土木施行管理技士 4名 1名
二級土木施工管理技士 10名 1名
技術士補 1名

組織図
組織図 株式会社キクノ 平成28年度4月1日現在


会社概要 / 事業所案内 / 関連会社 / 採用情報 / コンクリート製品ページ

株式会社キクノ

〒790-0067 松山市大手町一丁目8番地8
TEL(089)941-0007 FAX(089)932-654